背中ニキビ 原因

背中ニキビの原因って一体なんなのか?

背中ニキビで悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
背中って見られていないようで、実は結構見られている部位なので夏場のお洋服を選んだりする際に意外と困るんですよね。
男性もまた然りです。

 

 

男性も夏場は海やプールといったレジャーを満喫するときに女性には綺麗な背中を見てほしいですよね。

 

 

今回は背中ニキビの原因についてご紹介していきます。
背中ニキビの原因は様々あり、複合されて悪化したりするといった状況が生まれます。

 

 

背中ニキビの第一原因としては、ストレスなどの精神的な物や睡眠不足や過労といった物理的なストレスがあります。

 

これらは社会人であれば避けられないものなので、うまく付き合っていくしかありません。

 

 

しかし、うまく付き合えない場合、強いストレスを受けます。
そうすると自律神経のうち、交感神経が活発に働くようになり男性ホルモンが過剰に分泌されます。

 

これはどういうことかというと、ホルモンバランスが乱れてしまうということです。
男性ホルモンには皮脂分泌の促進や角栓の発生、毛穴の縮小を発生させるという特徴があります。

 

 

このような現象が発生することで角栓が詰まり、毛穴内部に多量の皮脂が閉じ込められ、白ニキビが出来てしまう・・・という流れになります。

 

 

背中ニキビの悪化の原因は他にもあります。
ここへ拍車をかけるようにして悪さをする菌が存在するんです。
それが、マラセチア菌という常在菌です。

 

このマラセチア菌というのは、皮脂を好む厄介な菌なんです。
皮脂が閉じ込められている白ニキビはマラセチア菌にとってはご馳走のようなものです。

 

マラセチア菌が白ニキビに入り込むことで、どんどんと菌が増殖しニキビが増えたり、大きくなったりするんです。

 

 

マラセチア菌が入り込んでなぜニキビが大きくなるのか?
ここが気になりますよね。

 

実は、マラセチア菌がニキビに入り込むことで、皮脂に含まれるトリグリセリドという物質が遊離脂肪酸という刺激物質に変えてしまうんです。

 

 

その結果、内部で炎症が生じて赤く腫れた本格的なニキビに変貌するわけです。

 

 

また、男性女性共通で原因となるのは、シャンプーです。
シャンプーは流すときに髪の毛に集中してしまって、背中まで気が回らない方も多いのではないでしょうか?
実は流したシャンプーが背中にまだ残っており、それが毛穴に詰まってトラブルが生じるという事もあるんです。

 

 

つまり何が一番大切なのかというと、菌の繁殖を防ぐために乾燥を防ぐこと、そして、清潔にしておくことが大切なんです。

 

しかし乾燥を防ぐというのはなかなか難しいものです。
何をすれば防げるのか??
そう考えている方は是非、ルフィーナを試してみてください。
ルフィーナは背中ニキビ専用のケア商品なので、背中の潤いを保ちながらツルツルな背中へと導いてくれるアイテムです。

 

 

気になる方は、現在公式サイトでキャンペーンを開催中ですので公式サイトを覗いてみてください。
今ならかなりお得に購入できますよ。

 

⇒ルフィーナの公式サイトはこちら

関連ページ

背中ニキビの正しいケア、出来ていますか?
背中ニキビのケア、皆さんは正しく行えていますか?背中ニキビのケアで悩んでいる方はぜひこちらの記事を参考にしてくださいね!